ホメオパス プロフィール




片桐航
(かたぎり わたる/WATARU KATAGIRI)

JPHMA認定ホメオパスNo.012
HMA認定ホメオパスNo.928
ARH認定ホメオパス
日本ホメオパシーセンター杉並方南町所長
RAH2期生

10代後半位からいろいろな病気に罹っており、ホメオパシーを始める前は、うつ、不眠、慢性疲労、視線恐怖、緑内障、メニエール病、慢性鼻炎、便秘(下剤を8年間使用し、自力で出すことができず)、慢性胃炎、胃潰瘍、極端に風邪をひきやすい、などがあり、まともに働くこともできませんでした。肝臓も弱っていたせいか西洋医学の薬はどんなものでも体調が悪くなり使うことができませんでした。そのような理由で、あらゆる自然療法を試しましたが、根本的な治癒に結びつかず、半ばあきらめていました。
そんな時にホメオパシーを獣医師として長年使ってきた叔母の勧めで、ロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー(現CHhom)に入学し、由井寅子学長から学び、学業と並行し自分にホメオパシーを実践し、卒業するころには、上記のすべての病気を克服していました。それだけではなく生き方さえも変化し生きることが楽に、楽しくなりました。
みなさまにもぜひホメオパシーを体験していただき、健康な心と体を取り戻していただければと思います。









日本ホメオパシーセンター杉並方南町 トップページへ戻る
inserted by FC2 system